女性

安い費用で引越しを行なうこつ|時期や曜日にも気を配ろう

男性の腕

引越しは任せるのが一番

引越しを業者に依頼するといっても、業者によって提供しているサービスの内容は異なっています。情報を見極めるためにはインターネットがおすすめです。数多くの中から信頼することができる引越し業者を探し出しましょう。

電卓を持った男性

節約しよう

引越しに必要な作業を業者に行なってもらうのは当然ですが、できるだけ自分でできる作業は事前に行なっておきましょう。その分だけ料金を低くすることができるのです。ダンボールの梱包作業などは自分で行なうようにしましょう。

閑散期を狙う

ウーマン

就職や進学で違う地域へ引越しをするときに多くの人が安い費用で引越しをしたいと願うでしょう。ある程度の料金は引越し先との距離で決まってしまいますが、時期や頼む曜日を選ぶことで費用を安く抑えることはできるのです。安い費用で業者に頼みたいという人は忙しい繁忙期や繁忙時間を避けて見積もりや作業をお願いするといいでしょう。なぜかというと、多くの人が引越し業者を頼る時期は作業の費用が高く設定されるからです。高い料金を設定していても依頼がたくさんくるので値引きに応じてくれなくなる業者もいるでしょう。ですから、進学や就職で引越しする人が増える12月から3月を避けて見積もりや作業を依頼しましょう。そこを狙うことで費用が安くなるだけでなく、忙しくないので丁寧なサービスを受けることもできます。安い費用で引越しをするときには時期だけでなく曜日を考えて作業を頼むことも大切です。曜日のなかで1番忙しくなるのが土日でしょう。平日だと仕事があるので多くの人は土日で引越し作業を行ないます。そのため、その部分が平日より高い料金で設定されていることが多いのです。また、月で考えると月末も忙しくなるでしょう。この逆を狙って、月初めや中旬の平日に作業を依頼することで安い費用で引越しができるのです。時期や曜日だけでなく、業者の都合に合わせて引越しを行ない費用を抑えるという方法もあります。依頼するときに日時をお任せにすると、業者の都合のいい日で時間を決めることができるので通常より安く引越しを行なってくれることがあるのです。

電卓と段ボール

嬉しいプラン

学生向けプランを利用すると、学生であればお得に引越しを済ませることができます。学生プランを提供している引越し業者は多いのです。また費用が掛からない無料サービスを提供している引越し業者も存在しています。